• トップ
  • 由緒・境内案内
  • ご祈祷のご案内
  • 年中行事
  • アクセス
  • お問い合わせ

トップ > 令和3年「節分祭」(神社での豆撒きは中止)

令和3年「節分祭」(神社での豆撒きは中止)(2021.01.20)

節分とは冬と春の季節の分かれる日の意で、立春の前日が節分です。
今年の立春は2月3日(水)ですので、節分は2月2日(火)となります。節分は、3日になることが殆どで、3日以外の日になるのは、4日だった昭和59年以来37年振り、2日になるのは明治30年以来124年振りだそうです。

節分祭は古くは追儺(ついな)と云い、悪疫退散、招福の行事を行う祭です。

春立ち返る明日からは草木が芽吹き始め万の生命がよみがえるというこの日に豆撒きを行い、邪気を祓って新鮮な気持ちで春を迎えます。

例年、諏訪神社では年男年女による豆撒きを行っておりましたが、本年は新型コロナウイルス感染症の第三波によるコロナ特措法の緊急事態宣言中ということもあり、豆撒き行事は中止することとなりました。

尚、節分祭自体は、2月2日節分当日の午後3時に斎行致します。諏訪神社奉賛会の山口勤会長お一人に代表して参列戴きます。

今年のエト(十二支)が丑(うし)年の方や厄年(ウェブサイトトップページ参照)の方で、ご希望される場合、参列戴くことは叶いませんが、厄祓いの祈祷を致します。1月末日までに社務所にお申し込み下さい。

 

 

 

 

 

お問い合わせ
所在地住所
〒238-0007
神奈川県横須賀市若松町3-17
電話番号
046-822-0208
FAX番号
046-822-9649
令和3年 厄年一覧 令和2年 厄年一覧